第二話 個別指導塾 四谷学院と武田塾に惹かれ大学受験相談に行ってみた

個別指導

個別指導の『四谷学院』と『武田塾』に行き着いた

勉強した気分だけじゃ意味がない。志望校に合格出来なきゃ意味がない

不安と空しさに耐えきれず、ネットでトコトン調べてみた。

その結果、2つの塾を見つけた。四谷学院と武田塾だ。

「一人ひとりに合わせた勉強方法」というのが2つの塾の共通点だ。

今、何が必要で、どのようにすればいいか教えてくれるのだろうか?

少なくとも、聴きっ放しの予備校の授業よりはマシなようだ。

 

四谷学院も、武田塾にも、好印象を持った

四谷学院は55段階指導。武田塾は参考書を絞り込み、一冊を完璧にする指導。

どちらも良さそうなんだけど、どのように違うのかな?

四谷学院の『入学説明会・個別相談会』と武田塾の『受験相談』に行ってみた。

武田塾は医学部専門武田塾MEDICALという校舎もあるらしい。

 

四谷学院も武田塾も、受験生一人ひとりに合わせた勉強法を重視している。

一人ひとりの今現在の到達点と、志望校との最短距離を模索している。

説明を聞く限り、どちらの塾からも同じような基本が示された。

 

ウーム! 指導方針は、だいぶ違うね

四谷学院も武田塾も、入試直前、土壇場での入塾者が多いという。

やはりボクと同じで、予備校の授業の限界に気付くのだと思う。

問題は、どこまでボクに合わせた指導をしてくれるかだ。

 

ここまでせっぱ詰まって来たら、もうやり直しが効かない。浪人はできない。

2つの塾のやり方を比較して選ぶしかない。

塾の説明だけじゃ不安だから、友人にも聞いてみた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>