第六話 勉強方法を教える?! 武田塾は他の予備校や個別指導塾とは違う

自学自習

武田塾って、何?

武田塾の『受験相談会』に行ったことは、先に書いた。

武田塾の勉強方法や指導方針の説明だと思っていたら、まったく違っていた。

ボクの勉強の仕方の問題点や、志望校に合格するために何が必要かの話だった。

「自分で勉強できるなら、武田塾に入る必要はないよ」とまで言われてしまった。

「通う時間だってもったいないよね。自分で勉強するのが一番だよ」だって。

そうなのだ。武田塾は、志望校合格のための勉強の仕方を教える塾なんだ。

 

「一冊を完璧に」が、武田塾の学習指導の基本

志望校合格までの道筋、何をいつまでにやるかを、武田塾ではルートと呼んでいる。

どの参考書を使い、どれぐらいのペースで完全にモノにするか。

志望校合格から逆算して、最短距離での道筋と工程を示してくれる。

 

最適な参考書の選定、無駄のない勉強方法、これが最短距離での合格への道だ。

そのために必要なのが、自学自習。授業など、時間の無駄遣いだとまで言い切る。

確かに、授業を聴く時間があったら、自分で参考書を解いた方が実力は付く。

 

勉強の方法が分かるのと、やるのとでは大違い

個別具体的には、武田塾の受験相談で言われたとおりだと思う。

でも、それができないから、成績が上がらないのだ。

実は、そんなボクのような落ちこぼれのために、武田塾が存在していた。

 

武田塾は、自学自習が基本だ。何をいつまでに勉強してくるか提示される。

そしてテスト。完璧といえるまで、理解したか徹底的にチェックされる。

一つひとつの課題を、理解から応用まで、とことんテストの繰り返しだ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>