第十話 大学に合格できなきゃ意味がない!武田塾の逆転合格にかける!!

勉強

ここまで来たら、一発逆転しかない

確かに、逆転合格には、武田塾方式しかなさそうだ。

1年で早慶に合格するには、毎日8~9時間勉強しないと追い付かないらしい。

その現実を見極めた上で、挑戦するかどうかを決めるのが受験生だという。

まじめに授業を聴いていても、勉強しているつもりだけかも知れない。

参考書で自学自習して、最短最速で合格圏に這い上がる。

その方法を教えてくれて、チェックして、管理するのが武田塾のようだ。

 

武田塾のいう「独学」は、意味が違った

武田塾のパンフレットやHPには、「独学」「参考書が最強」の文字が躍る。

ボクも、そう思っていたし、言われなくても自学自習が大切だと気付いていた。

だが武田塾の資料やHPをよくよく読むと、勉強のルートの大切さも強調されている。

 

いかに無駄なく最短距離で、効率良く勉強するか? その大切さを強調している。

だから、勉強方法を教え、個別管理を徹底する武田塾があるんだ。

勝手に勉強するという意味の独学と、武田塾の独学は似て非なる物であったらしい。

 

この際だから、プライドは横に置いとくけど

うーむ、楽じゃなさそうだ。ちょっと自信が揺らいだ。

そんなボクの表情を見て、相談に乗ってくれたAさんがニンマリ。

「タイムカードで管理する、義務自習ってのもあるんだよ」

 

自分一人では勉強する習慣を維持できない受験生のためにあるという。

うーん、ちょっと傷つくけど、すべてを見切った武田塾って凄い。

受験勉強って、迫りくる受験日への神経戦でもあるから、身を任せることも必要かも。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>