第十話 合格できなきゃ意味がない 【武田塾VS四谷学院】

勉強

ここまで来たら、一発逆転しかない

確かに、逆転合格には、武田塾方式しかなさそうだ。

1年で早慶に合格するには、毎日8~9時間勉強しないと追い付かないらしい。

その現実を見極めた上で、挑戦するかどうかを決めるのが受験生だという。

まじめに授業を聴いていても、勉強しているつもりだけかも知れない。

参考書で自学自習して、最短最速で合格圏に這い上がる。

その方法を教えてくれて、チェックして、管理するのが武田塾のようだ。

 

続きを読む

第九話 確かに逆転合格には、四谷学院より武田塾 【武田塾VS四谷学院】

参考書

やはり武田塾で、授業の限界を指摘された

今度の受験相談会では、具体的に武田塾でどのようにやっているかを聞いた。

すでに前回の相談会で、学習のルートと合格までの心得は聞いていた。

再度、塾や予備校の授業を受けていたら、到底合格圏に届かないと聞かされた。

武田塾でやることは、まずは宿題による自学自習のペース管理

さらに一週間ごとの自学自習範囲の確認テスト、そして指導

要するに勉強のやり方が間違っていないかチェックして、進め方を指導してくれる。

 

続きを読む

第八話 逆転合格までは、厳しい道のりだ 【武田塾VS四谷学院】

逆転合格

合格者体験記で気付いたこと

四谷学院の合格者体験記は、現役・浪人別に、良くできている。

励まされたし、参考になることも多かった。

ただ皮肉屋のボクは、別な一面に気が付いた。

四谷学院の体験記、大学合格者の出身高校のレベルが高いのだ。

元々は、そこそこ勉強できて、サボっていたが一念発起って人が多い。

一方で武田塾、元々できなかった人のオンパレードだ。

 

続きを読む

第七話 四谷学院の限界を感じた 【武田塾VS四谷学院】

塾

四谷学院と武田塾から選ぶとすれば

もともと勉強はできたけど、サボっていた人なら四谷学院だと思う。

55段階の階段を、気分良く登っていけばいいと思う。

そのような人は、サボっていただけで、勉強方法は知っているからだ。

問題は、ボクのように何から手を付けていいかも分からない受験生だ。

勉強の仕方が身に付いていないから、空回りもするし、不安にもなる。

やっぱり武田塾しか無いと思うものの、それはそれで覚悟が求められる。

 

続きを読む

第六話 やはり武田塾は、他とは違う 【武田塾VS四谷学院】

自学自習

武田塾って、何?

武田塾の『受験相談会』に行ったことは、先に書いた。

武田塾の勉強方法や指導方針の説明だと思っていたら、まったく違っていた。

ボクの勉強の仕方の問題点や、志望校に合格するために何が必要かの話だった。

「自分で勉強できるなら、武田塾に入る必要はないよ」とまで言われてしまった。

「通う時間だってもったいないよね。自分で勉強するのが一番だよ」だって。

そうなのだ。武田塾は、志望校合格のための勉強の仕方を教える塾なんだ。

 

続きを読む

第五話 四谷学院と武田塾、ここが大きく違う 【武田塾VS四谷学院】

h_18df699d8c505d1cf5dc0e627135bafde056dc330aca9cf2b42d99300ff9cf2d

落ちこぼれ寸前だから、個別指導塾へ行く

ご多分に漏れずボクもそうだから、実感を伴って断言できる。

土壇場で四谷学院や武田塾に飛び込む生徒は、当然ながら合格可能性が低い。

このまま授業を受けていても合格しないと思うから、個別指導塾に飛び込む。

言葉は悪いが、学力不振。ハッキリ言って、落ちこぼれ寸前なのが実態だ。

それでも個別指導塾に飛び込むほど、合格したくて必死になっている。

溺れる何とかワラをも掴むってところかも知れない。でも、必死さはある。

 

続きを読む

第四話 四谷学院と武田塾の実態は 【武田塾VS四谷学院】

予備校

先輩に、聞いてみた

四谷学院も武田塾も、何人か高校の先輩が入っていた。

その内の一人は、受験直前に四谷学院から武田塾に移って合格できたらしい。

「ヤバかったよ。土壇場で気が付いて良かったー」と言っていた。

その先輩の結論は、「できるヤツは、四谷学院の方が向いてるかなー」だった。

「俺みたいに、勉強の仕方も分からなかったヤツは、武田塾でなきゃダメだった」

「四谷学院は予備校の延長。だから逆転合格のためには、武田塾しかないね」

 

続きを読む

第三話 四谷学院と武田塾の相談会に行ってみた 【武田塾VS四谷学院】

相談会

パンフレットや資料の完成度は、四谷学院の勝ち

現役生向けと浪人生向けなど、四谷学院の資料は完成度が高い。

ダブル教育と言うらしいが、クラス授業と個別指導を謳い文句にしている。

要するに、科目別能力別のクラス授業と55段階に分けた個別指導らしい。

なるほど、そりゃ学科別に学力に合わせた授業は必要だと思う。

毎月「レベル診断テスト」をして、常に最適なレベルの授業を選ぶと言う。

そして55段階に分けて、今やるべきことを整理するという。

 

続きを読む

第二話 個別指導塾に惹かれた 【武田塾VS四谷学院】

個別指導

個別指導の『四谷学院』と『武田塾』に行き着いた

勉強した気分だけじゃ意味がない。志望校に合格出来なきゃ意味がない

不安と空しさに耐えきれず、ネットでトコトン調べてみた。

その結果、2つの塾を見つけた。四谷学院と武田塾だ。

「一人ひとりに合わせた勉強方法」というのが2つの塾の共通点だ。

今、何が必要で、どのようにすればいいか教えてくれるのだろうか?

少なくとも、聴きっ放しの予備校の授業よりはマシなようだ。

 

続きを読む

第一話 予備校の授業に限界を感じた 【武田塾VS四谷学院】

002

受験生なら、必ず経験することだね

ボクも必死で、ガムシャラに授業を受けて来た。

それなのに、目に見える成果につながらない。

頑張っているけど、志望校の合格ラインに届かない。

入試本番の日が、刻々と近づく。このままじゃヤバイと焦り始める。

本当に、こんな勉強方法でいいんだろうか?

受けている予備校や塾の講義に疑問を持ち始める。

 

続きを読む